供給を減らすか、需要を増やすか。

本だけではない。ゲームも溜まってるし、読むべきネット上の記事も溜まっている。 また、見る映画も溜まっていて、 月に8枚まで映画を定額レンタルできるサービスに入っているが、全然ノルマをこなせてない。 なんとお菓子もたまっている。 買いたいお菓子を買ってきては収納ボックスに詰めて、そのまんま。 何もかもインプット過多だ。需要に比して供給量が多すぎる。 おなかいっぱいなのに、無理矢理わんこそばを詰め込まれている状況である。 非常に苦しい。毎日どこか息苦しい。
  • 印鑑作成(実印・三文判) 掛川市 はんこ屋
  • 印鑑作成(実印・三文判) 笠岡市 はんこ屋
  • 印鑑作成(実印・三文判) 笠間市 はんこ屋
  • 印鑑作成(実印・三文判) 橿原市 はんこ屋
  • 印鑑作成(実印・三文判) 潟上市 はんこ屋
  • 印鑑作成(実印・三文判) 滑川市 はんこ屋
  • 印鑑作成(実印・三文判) 葛城市 はんこ屋
  • 印鑑作成(実印・三文判) 葛飾区 はんこ屋
  • 印鑑作成(実印・三文判) 蒲郡市 はんこ屋 思い切って何かを捨てる必要があるのかもしれない。 供給を減らすか、需要を増やすか。 選択を迫られておりますよ。でも結局何も選ばずに破綻するのだろうね。 で、他者に介入されて終幕。 昔なら例えば冷蔵庫にいろいろなものを詰めて、 たくさんものを腐らせてそのまんまだったけど、結局は全部を捨てられてリセットとかね。

    コメントを残す

    *

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ